Archive for 5月 2010

土地探し(3)

土地探しの中で、気に入った土地が出てくると思います。

そうした場合あなたならどうしますか?私がおすすめする方法は、気に入った土地は何回も見に行ってください。

土地の良しあしを短時間で判断するのは、土地に詳しくない方には非常に難しいことです。

プロでも中々一回で土地の条件をすべて確認することは困難です。

土地は365日環境が変化します。朝と夕方の太陽のあたり方も違いますし、雨の日の水はけなど様々な顔があります。また近隣の時間による変化も確認しておきたいところです。

例えば道路の交通状況による騒音や、近隣に工場などの騒音などの問題がないか?

交通の利便性、お子さんがいらっしゃるのであれば、学校などの通学路等は危険がないか?

近隣の住民はどんな人たちなのか?一度見ただけでは判断できないほど判断要素は沢山あります。

土地を探す場合は、じっくりと時間をかけて探すことをお勧めします。

土地その物も、埋立地などにより家を支える土地の状態も、土地選びの重要な要素になってきます。

埋立地などは工事中の地盤を締め固める作業が不均一な為に、家を建てた後の住宅の一部が沈む不同沈下を起こす場合もあります、このようなことがないように現在では地盤調査が義務づけられていますが、購入後にしか検査を行えないのが現状のようです。

いくら丈夫な基礎を作っても地盤がそれを支えらなければ何の意味もありませんから、地耐力はとても重要な要素ですので参考にしてください。