Archive for 12月 2010

住宅展示場に行ってみましょう。

一戸建てや注文住宅を建てようと思い住宅展示場には行かれたことがあるでしょうか?

また完成見学会に行かれたことはあるでしょうか?

インターネットや雑誌、カタログなどで見る家はどれも二次元の世界のものが大きく、住宅にあまり詳しくない方が見ると理解しにくいしイメージが出来ないのではないのかなと思います。

実際に住宅を見て肌で感じることは、ご自分が思うマイホームのイメージをかきたててくれる重要な要素になります。

見たこと感じたことのないものを想像するのは難しいことですが、一度見るだけで頭の中にイメージが入ってくると思います。

例えば住宅展示場ですが、敷地内には、住宅会社のモデルハウスが建ち並んでいますので様々な個性豊かな住宅を見ることができます。

ハウスメーカーや輸入住宅などご自分のイメージする住宅に出会えるかもしれません。

こうして様々な住宅を実際に見ることで、「この部屋はこんな風にしたい」と言うような参考にもなると思います。

しかし住宅展示場のモデルハウスは、自社の住宅がどのようなものかわかってもらうためと、ライバル会社が並んでいますので、とても大きく豪華に作られています。

通常の住宅よりもはるかに高き金額がかかっています。

例えばハウスメーカーで契約したとして、モデルハウスのようなイメージを持っていると、想像とかけ離れてしまいます。

内部のほとんどは一番グレードの高いものを使用していますから、あなたの家造りは標準仕様になるわけです。

ですのでしっかりとオプションなのか?標準なのか?確認することが大切です。