Archive for 1月 2015

収納を重視する家

我が家も新築住宅を購入する運びとなりました。
友人や両親に言われることの大半が収納を重視した家造りをすることです。
収納スペースは広々とした部屋を一室確保するというのではなく、適材適所に収納スペースを確保する方が便利だと言うのです。
屋根裏部屋やロフト、二階に大きな収納庫を設ける住宅も多いです。

しかし二階にこのような広々と収納できる空間があっても使い勝手のいい収納とは言えません。
ロフトや屋根裏部屋は季節物など普段使用しない物を収納するのに適した収納スペースです。
普段使用する物をロフトや屋根裏部屋に収納していればいざ使用する時に出し入れするのが面倒で使い勝手のいい収納スペースとは感じないでしょう。
最近では玄関には大きな靴箱を設けるよりはシューズクロークを設けて靴だけではなく、子どもの三輪車や自転車、旦那さんの趣味のゴルフ用品などまで収納できるスペースを確保しているスタイルも多いです。

またキッチンには食品庫のパントリーを設け、キッチンの床に食材が広がることがないようにきちんと物を整理して収納している人も増えてきました。
トイレは手洗いスペースの下の空間を有効活用させトイレットペーパーなどトイレ関連用品をしっかり収納できるようにしていたりとそれぞれの空間に必要な収納スペースを確保した造りが必要なのです。
収納スペースを確保する際には現在持っている物を事前に把握し、それらをきちんと収納できる広さを確保するとともに少し余裕を持たせることが大事です。
収納に充実した家は満足度の高い家となりそうですね。