Archive for 2月 2015

シューズクローク兼家族用玄関

玄関横にシューズクロークを設けるのが今ではスタンダードな状況になっています。我が家も新築住宅を建てるのですが、玄関横にシューズクロークを設けようと思っています。
シューズクロークと言っても収納するのは靴だけではありません。
靴を磨く用品を始め、傘はもちろんのこと、ベビーカーや三輪車、外用のおもちゃなども収納できるスペースも確保しておこうと思います。

このシューズクロークから室内へ入れるように家族用の玄関としても使用できるようにしようと考えています。
このような形にすることで玄関からわざわざシューズクロークで靴を取り出したり、なおしたりする手間を省くことができます。
その場で脱いですぐにしまえる、そしてサッと取り出せそのまま外出できるので今までよりも外出や帰宅がスムーズに行えるようになるのです。
また夫や子どもが脱いだ靴をわざわざ靴箱になおすのは意外と面倒です。
靴の脱ぎ履きの際、すぐ目の前にシューズクロークが広がっていれば子どもも夫も自分の靴は自分で片付ける習慣が身に付くと思います。

また急な来客時玄関に靴が散らかっていては玄関ドアを開けることもできません。
しかしシューズクローク内を家族用の玄関とすることで、通常の玄関スペースは靴が散らかることもなくなり常にスッキリとした玄関が広がるのです。
急なお客様が見えてもしっかりと対応できるのも主婦としては嬉しい点なのではないでしょうか。
シューズクロークは収納力も大事ですが実用性も大事だと思います。
玄関を二つあるのは一見無駄のようにも思えますが、便利さを実感できる暮らしになると思います。