Archive for 3月 2015

ウォークスルーシューズクローク

我が家の新築住宅にはウォークスルーシューズクロークを設ける予定にしています。
最初は通り抜けるスペースが余計で収納力に欠けるので止めた方がいいのではという意見も出ました。
シューズクロークはあくまで収納するための空間なので収納力を重視した方がいいなかとも思いました。

また通り抜ける構造にすることで収納部に扉をつける必要が出できます。
この扉の分も余計にスペースを必要とするので収納力に欠けてしまうのです。
このようなデメリットも踏まえて考え出した結論がウォークスルーシューズクロークを採用することでした。ウォークスルーにすることで確かに収納力には欠けてしまいます。
しかし便利さは高まるのです。

メインの玄関は常に靴が散らからずきれいな空間を維持できます。
またシューズクロークを通ることで自分の靴は自分で管理する習慣を身に着けることもできます。収納部に扉を設ける理由は靴の嫌な臭いや、土臭い臭いがメインの玄関や室内の方に漂うからです。

しかし我が家は収納部に扉を設けません。
そこをオープンにしておくことで扉を設けるデッドスペースを無くし、収納力をアップします。臭いへの対策として窓を設けて換気をできるようにするにします。
それでも気になれば換気扇を設けようとも考えています。
収納している物が直接目に入らないようにデザイン性のあるのれんを付け、目隠ししようと思っています。メインの玄関とウォークスルーシューズクロークで家族用の玄関を設けることでメリットもたくさんあるのです。

自分達のライフスタイルに合わせて適したスタイルを採用したいものです。