Archive for 5月 2015

ニッチを活用しよう

壁の厚みを利用して飾り棚を設けたり、収納スペースを設けることができるニッチが最近多く住宅に取り入れられるようになりました。我が家の住宅にもこのニッチを取り入れようと思っています。
ニッチを取り入れる理由は空間に全く圧迫感を与えず、空間のアクセントにすることができたり、広さに余裕のない空間に収納スペースを設けることができるからです。

まずリモコンニッチを設ける予定です。インターホンのモニターや給湯器のモニター、太陽光のモニターと設置するモニターは多いです。これらを全て壁に設置するよりはニッチを作って、ニッチ内に収めることでより空間をスッキリさせることができるからです。
またこれらのアイテムは生活感を感じやすくもなります。ニッチの前に目隠しとなるように扉を設けて、空間をオシャレにデザインするのもいいかなと思っています。また洗面室にも収納スペースとなるニッチを取り入れる予定です。

最近では洗面室を広めに確保する家庭が多いのですが、我が家では平均的な広さと言われる1坪の広さしか確保できませんでした。しかしこのニッチを取り入れることで1坪しかない洗面室をより充実した空間にしてくれるのです。

奥行の確保できないニッチ収納は収納する物も限られてしまいます。例えば縦長のニッチを設けてタオルをクルクルと巻き立てて収納するようにします。そして中段部分は入浴後に着るパジャマや下着、タオルなどを一時置きできる台を設けます。台として使わない時は台を上にあげ、ニッチ棚の扉となるようにしまうのです。壁厚を利用して空間に圧迫感を与えず、空間を最大限に有効活用できるようにしたいと思います。