Archive for 8月 2015

間取りと趣味

住まいは生活をする場所ですが、単に、家族が寝食を共にする空間と言うばかりではありません。子ども達にとっては、勉強をし、遊び、育っていく場所であり、大人は趣味をする場所でもあります。
そのため、住まいの中には、生活に必要な荷物だけでなく、趣味に必要な道具やコレクションなどが溢れています。趣味と言っても、インドアでするものだけでなく、アウトドアでするものも多いです。
アウトドアでするものの収納というのは、玄関や勝手口などの近くが出し入れに便利です。

私の友人の趣味はウインドサーフィンで、そのため、海岸沿いに住まいを新築しました。普段は仕事で忙しいのですが、休日には、夫婦だけでなく、仲間たちと楽しんでいます。ウインドサーフィンの板は案外大きく、嵩張ります。収納については、考えなくてはいけません。そこで、玄関土間から繋がって、住まいの北側に通り土間を作り、その壁面を利用して、収納することにしました。その土間の突き当たりには、色々な道具を納めることができる納戸も作りました。その隣には、洗面脱衣所やバスルームもありますから、住まいの中へ入る前に、そこで、シャワーやお風呂に入ってから、LDK入ることができます。

この通り土間から水回りに入る所の壁面を利用して、家族の靴などを収納するように作ってもらいました。玄関はありますが、来客専用としています。通り土間の壁面には、ウインドサーフィンの板だけでなく、子ども達のサッカーボールや野球のバットやグローブなど、アウトドアで使って、汚れていて、住まいに入れたくないスポーツ道具もフックをつけてもらって収納するようにしています。住まいへ入る動線の途中の壁面に、収納を考えましたので、自然と片付けることができますし、必要な時は、すぐ取り出せます。お陰で、玄関はすっきりと片付いています。