Archive for 9月 2015

寝室

寝室をただ寝るだけのスペースとして考えている人は多いです。しかし寝室を充実させることで睡眠までの時間をより有意義に過ごすことができ、快適な睡眠を導くことができるのです。我が家の寝室にはちょっとした書斎スペースを設けました。旦那さんも私もパソコンを使用します。寝るまでの時間にパソコンをすることも多いため、寝室に書斎スペースがあるとゆっくりとパソコンをすることができます。

寝室と書斎スペースの境には飾り格子で緩やかに区切ることにしました。このようにすることで、ベッドで横になってテレビを見ていても、書斎スペースでパソコンに集中しやすくもなりますし、書斎スペースに広さがなくても圧迫感を感じにくいのです。パソコンを使わない時でも、お肌のナイトケアをしたり、身支度をする際にお化粧をゆっくり座ってすることもできるため便利です。快適な睡眠を導くには照明の明るさや色味が重要です。寝る前のくつろぐ時間は白から青味がかった色よりも、夕暮れをイメージさせる赤みがかった色の方が落ち着きます。朝は快適な目覚めとなるように、スッキリとした青空をイメージさせる色味の明るさが求められます。

シーンに合わせて照明の色味や明るさを調整できる照明器具を設置するといいのです。寝室をただ寝るだけのスペースとしてしまってはもったいありません。ちょっと趣味を楽しむ空間を確保したり、パソコンをしたり、お化粧をゆっくりできるスペースを設けることで、寝室で過ごす時間が有意義なものとなるのです。第二のリビングルームのように考えテレビやソファを設置するのもいいでしょう。