Archive for 10月 2015

キッチンスタイル

最近の一番人気のキッチンスタイルは、対面式のフルオープンキッチンです。このキッチンスタイルの魅力はLDKの一体感を高められることです。またキッチンが中心となるような家族が集まりやすいキッチンでもあります。きれいに片付いている時は、見せるキッチンとして存在するのですが、問題は調理中や調理後の片付いていない時です。このような時でもリビングやダイニングから丸見えになってしまうので、見た目にいいものではありません。片付いていない時に来客者でも来たなら、スムーズな対応がなかなかできません。

そこで我が家は対面式のセミオープンキッチンにしました。フラットに伸びるカウンターも魅力的なのですが、キッチンの前に手元がしっかり隠せるように腰壁を設けました。LDKの一体感を大きく損なうことなく、しかし手元はしっかり隠せるスタイルです。手元をしっかりと隠せることで調理中や調理後の片付いていないキッチンでも、ダイニングやリビングから見られても大丈夫です。また急な来客者が来てもごちゃごちゃ汚いキッチンをお見せすることがないので安心してお通しできます。

またこの腰壁を設けたことでニッチを設けました。調味料を収納できる調味料入れニッチと、ダイニング側にはマガジンラックとしてのニッチを設けたのです。壁厚を利用して収納スペースを充実させることができたので、キッチンがよりスッキリとします。

またパソコンや子ども達が勉強するスタディーコーナーとして活用できるカウンターを腰壁に設けました。カフェ気分も味わえるこのカウンターはママ友が遊びに来た時にも重宝しそうです。キッチンスタイルも多様化しているので自分にぴったりの、また空間に適したキッチンスタイルにしたいものです。