Archive for 7月 2016

住宅への不満をなくすためには

住宅への不満の上位にあげられることは収納です。収納スペースが欲しいと私の周りでも皆が口々に話しています。私も今住んでいる家への不満はまずは収納です。しかし賃貸住宅なので我慢できますが、これがマイホームになると話は別です。

失敗しない家造りをするためには収納スペースの確保は大前提で設計すべきと思っています。そのためには事前に収納量を確認しておくということも大切なのだと思います。
そして各部屋ごとに必要な収納量を確認しておくことで、必要な収納スペースは分かります。そうすることによって余裕を持って設計することが可能になってきます。

また物を減らす努力も必要です。いらない物、長年使用していない物は処分する勇気も持つことです。各部屋に収納スペースを確保できないようであれば必要に応じた場所に使い勝手のいい収納スペースを設けましょう。デッドスペースをなくし収納スペースにすることで狭い家でも部屋をスッキリさせることができ居心地も良くなります。また見せる収納も上手に組み合わせることで部屋をスッキリさせつつオシャレなデザイン性の高い空間へと仕上がること間違いなしです。

私が今検討している収納スペースは玄関にシューズクロークを広く設けるかどうかです。シューズクロークが広ければ、外に物置を設置せずにすみます。外で使用する子どもの遊び道具やバーベキュー用品、ホースや車の掃除用具など結構収納しておきたいものがあります。それらを住宅内に安心して収納するためにはシューズクロークを設けそれらを収納できるスペースが必要です。玄関にそのスペースを確保できるのか、外に物置を設置した方がコストを抑えられるのかしっかり検討し不満のない家にしたいと思っています。