Archive for 1月 2018

家事をラクにする家

家事を行う主婦にとって、家造りで大事なことは家事をいかにラクに、効率よく行えるようにするかということです。

そこで最近では、家事を集中して行える家事専用スペースを設ける家庭も珍しいことではありません。これを配置する場所は、家事の中心であるキッチンと、そのキッチンとよく行き来をする洗面室を繋ぐ形で設けられます。そうすることでキッチンからの家事動線が短く、家事を効率よく行いやすくなります。

ここでは洗濯物を洗う・干す・たたむ・しまうという作業を同じ場所で行えるようにしておくのです。家事を一か所で効率よく行えることで手間だった家事の負担が軽減し、家事の時短を実現でき、今までほとんどなかった自分の時間を確保できるようになるのです。家族との時間や自分の時間を楽しめる住まいは誰もが求めることではないでしょうか。

この家事室の壁一面には大きなクローゼットを造り付けておきます。床から天井までデッドスペースを生むことなく収納スペースを確保することで、家事を行う上で必要な家事用品や家族の下着や衣類などまでしっかりと収納しておくことができます。衣類までここに管理することで着替えるという作業もスムーズに行えるのです。

天井には室内物干しを設け天候に左右されることなく洗濯物を干せるので助かりますし、重たい洗濯物を抱えて移動する手間もないのです。家事の不満を軽減して、家事ラク住まいを目指したいものです。