Posts tagged ‘住宅’

建て時だったのかもしれません

  子供たちが学校を転校しなくてもよいようにとの理由で、今住んでいる大分住宅を建てる土地を探すことにしました。

 ふだんは何も意識することなく、通り過ぎるような更地をみつけるたびに、自転車をこぐ足を止め、売り土地になっていないか確かめていました。

 今の賃貸暮らしでは、3人の子供は小学生となり、とても手狭です。ちょうど今の時期は住宅エコポイント制度を利用することもできるようです。このタイミングで住宅を建てようと踏み切ることができました。

 省エネに特化した住宅を新築した場合、申請することによってポイントが付加されます。以前実施されていた家電エコポイント制度と同じしくみですね。今回の住宅エコポイント制度は、復興にも貢献しています。それはどういうことかというと、付加されたポイントの半分を被災地の特産品と交換することになっているからです。この制度は今年の10月31日までに着工した住宅までという期限付きになっていました。

 わたしたちもなんとかいい土地に巡りあい、制度が終了しない間の着工をめざしたいと思っていましたが・・・。

 これからは住宅には省エネに対する配慮が必要となる時代です。住宅エコポイント制度がなかったとしても、建てるのであれば光熱費の削減が見込めて、地球環境においても優しい素材を使用した住宅を建てたいと常々思っていました。

 これから消費税があがることも予想されます。同じ住宅を建てるのに、余分にかかる税金はうちのような育ちざかりの子供3人かかえる家庭にとっては痛手です。それならその分を子供たちの教育費にまわしてあがたいと思うのです。

中古住宅のメリット・デメリット

新築を建てたいけれども予算の都合がつかないということでしたら、中古住宅を購入することも考えてみてはどうでしょうか。

私の友人も資金的に難しいということで品川区の不動産物件を中心に中古住宅を探しています。

中古住宅のメリットは値段が安いところにあります。
土地もついた上での値段なのでとてもお買い得です。
なぜかというと古いと建物の価値が下がっていきます。
土地は価値があまり変わりません。
ほとんどが土地の値段というわけなのです。
中古住宅を購入してそのまま住み続けることができます。
中古住宅は質が良くないと思いがちなのですが、古いだけであって質は悪くないところも多くあります。
古い部分と使える部分があるので、古い部分をリフォームすることで問題ないようにすることができます。
中古住宅や中古マンションを購入するときにはリフォームやリノベーションをすることも多くあります。
大分に中古マンションを購入した友人もリフォームをしていました。
リノベーションはリフォームよりも大規模な改修工事のことをいいます。
リフォームが修理するためだとしたらリノベーションはより住みやすくするための工事なのです。
リフォームだと自分でインターネットで建材やサッシの販売サイトを見て、リフォームに使うものなどを自分好みのもの使うこともできますが、リノベーションとなると大規模な工事になるので工事を行う工務店や住宅会社に細かい注文までは難しくなります。
また当然リノベーションのほうがお金も多くかかってきますが、リノベーションをすることで
毎日気持ちよく過ごしていくことができるようになるのではないでしょうか。
不動産屋で中古住宅を購入した親戚はリノベーションをしていました。
お金は結構かかったそうなのですが、納得のいく住宅になったので満足しているとのことでした。
昔、大分の土地探しで新築をあきらめたことがあったので、よりうれしかったと思います。
中古住宅のデメリットとしては住宅ローンで借り入れできる金額が新築のようにはいかないことがあります。
他に欠陥があるかもしれないと考えられるところです。
ただ欠陥が重大であったときには損害賠償請求や売買契約の解除を申し入れることができます。
新築だけではなく中古住宅も考えてみるといいでしょう。